サバトラ×4匹  キジトラ×1匹の5匹兄妹。

クリーム色の子猫×3匹。

3月中旬~4月は野良猫たちの

妊娠・出産がピークの時期です。

写真の子猫たちはみんな4月に産まれました。


ご縁があってこの世の中に産まれ出てきたのです。



里親探しの結果、

みんな無事に里親さんが決定いたしました。



この子たちのように奇跡に近い子猫たちは

ほんの一握り・・・

発見されずに死を迎えた沢山の子猫たちの命。



野良猫として厳しい環境で暮らさなければならない

子猫たちの命。



そんな沢山の「命たち」を作らせないためにも、

その猫一代限りの寿命を全うさせるためにも、

『避妊去勢手術』が必要なのです。



当会での『飼い主のいない猫対策事業』の

4月の統計が出ました。



●オス猫21匹。

●メス猫30匹。

合計51匹に手術が行われました。



このメス猫30匹の内

●「妊娠猫」は16匹いました。

●他に「出産後」の猫が1匹。

(子猫が3匹産まれていました。)



なんと、4月だけで、妊娠率は54%にもなります。

ビックリです。



平成23年から僅か、3年と4ヶ月で

合計971匹もの手術となりました。



この5月中で「1,000匹」は超えるかも?ですね!


能登で4月12日に産まれた子猫たち。

他にもまだいるそうです。

男の子と女の子です。

黒白の男の子。体重320g。

キジ白の女の子。体重340g。


この子たちにも優しい里親さんが決定いたしました。

本当に感謝!感謝!!です。



そこで、「猫が好きな方」にも、「嫌いな方」にも、

そして、「猫に関心の無い方」にもお願いがあります。



もう、これ以上不幸に生きる猫の数を・・・

殺処分させられる命の数を無くすためにも、

野良猫たちに、少しだけで良いので、

「避妊去勢手術」を施してやってくださいませんか?



多少お金がかかりますが、

私たちも頑張ります!

『玉桜基金』からも助成金を出しますので

宜しくお願いいたします。


「避妊去勢手術」を施せば、

「猫の苦情」や「猫トラブル」は必ず減ります。



このつぶらな瞳の子猫たちのためにも

ご協力の程宜しくお願いいたします。



 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページ