『玉桜基金』 左「さくら」ちゃんと右「玉緒」ちゃんたちです。

 

いま、沢山の子猫たちが産まれています。

妊娠の確立は非常に高いです。

 

『玉桜基金』キャンペーンにおける、

7月8月9月の妊娠の数は

 

7月 31匹 ⇒ 妊娠11匹(35%)

8月  5匹 ⇒ 妊娠 3匹(60%)

9月 15匹 ⇒ 妊娠 6匹(40%)

 

猫の繁殖率の高さが十分に分かりますよね。

秋、9月~10月には沢山の子猫が産まれてくるわけです。




幸せにしてあげることが出来ないのならば、

そして、殺処分されるくらいなら・・・

お願いです!避妊去勢手術をしてください!




「飼い猫」はもちろんのこと!

「飼い主のいない猫」にも避妊去勢手術をお願いいたします!




保健所に引き取られた猫たちは全て殺処分となります。

年間「767匹」もの命が、

毎月「64匹」も殺処分されています。




何の罪も犯していないのに、

命を奪われるほどのことをしたのでしょうか?




年間「767匹」のうち、「603匹」が子猫たちなんです。

いまからでも遅くはないです。

一度、電話をかけてみてくださいね!!







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページ