いま、沢山の子猫たちが産まれています。

「夏に妊娠」、「秋に出産」です。

最近の朝、晩の冷え込みで

子猫たちは風邪をひいている子が多いのです。



縁あって、やっとこの世に産まれてきても

自活できない子猫たちは生きていくことができません。



11月9日に保護された、この子猫も

目ヤニ、鼻づまり、鼻水で大変です。

かなり衰弱していて、

目ヤニもひどく目も開けられません。

まだカリカリも食べられないくらいの子猫で

鼻づまりも辛そうです。

産まれてきても幸せにすることができないのであれば、

「飼い猫さん」、「野良猫さん」の区別なく

避妊去勢手術を受けさせてください。

野良猫さんに避妊去勢手術を

と考えておられる方は一度お電話くださいね。

当会の『玉桜基金』のお話しをさせていただきます。



写真の子猫はキジトラの女の子。

体重550g。生後1ヶ月すぎ。



目ヤニ、鼻づまりのお薬を飲んでいますので、

お目めがパッチリとなり、

もう少し大きくなりましたら、

里親さん募集いたしますね。

どうか宜しくお願いいたします。

美人さんになりますよ!乞う ご期待ください。



トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページ