「まんじ」享年18才。女の子。

多分、2月で19才を迎えるはずでした。

家族になったのが2月だったので・・・



平成27年1月7日あっけなく私のもとから旅立ちました。

それはお正月の6日朝4時すぎのこと、

私が部屋を出るとコタツで下半身だけを出していた「まんじ」。

いつもとは様子が変わっていました。



抱きかかえると下半身を動かすことができず、

不安げに大きな声で鳴き、

よだれを流し呼吸も荒く、

口を大きく開け、舌をだしています。

(これが発作だったのです)



数時間でこの状態から

落ち着きをもたすことができましたが、

以前から腎臓が悪く週2回通院していました。



診断は、

これらの副作用で尿毒症→

脳梗塞→下半身麻痺が起こった為とのことです。



普段体調の悪い子、持病のある子は

この季節十分に気をつけなければなりません。



この世にご縁のある間は

しっかりと面倒を見るつもりでしたのに、

翌日7日早朝4時すぎに

「まんじ」は本当にあっけなく

この世から旅立ってしまいました。

私の手を煩わせることもなく、

お世話はたった二日間です。

ありがとう「まんじ」!!

お世話らしいことが出来ずに、ごめんね!

大好きな『まんじ』 本当に有難うございました。







 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントする

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページ