今朝の北國新聞に出てましたね!



阪神大震災・いしかわの記憶

神戸市出身で能美市寺井町で

猫用品「牛乳猫」を営む谷来実子さん(42)は17日、

災害時にペットと避難生活を送るこつを学ぶ講座を

能美市内で初めて開く。



阪神大震災の際に飼い主とはぐれて

街をさまよう犬や猫の姿を目の当たりにし、

震災20年の節目に開催を思い立った。



「飼い主同士が助け合えるきっかけにしたい」

と語る谷さん。



非常食の準備や避難所での配慮など、

万が一の際に役立つ講座を目指す。



講師に獣医師



講座は「獣医師から見て備えあれば憂いなし」

(北國新聞社後援)として

午後0時半から「牛乳猫」で開き、

小松市のすずき動物病院の

鈴木隆史院長を講師に招く。

問い合わせは「牛乳猫」

=070-5639-2221=まで。



多くの皆さんの参加を希望いたします。






トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページ