いま多くの猫たちが妊娠しています。

以前ブログに書かせていただきましたが、

12月1月2月発情。

2月3月妊娠。

4月下旬から出産。

5月の連休前後に出産のピークを迎えます。



昨日、2月3日に金沢市内で捕獲され

動物病院で避妊手術を受けた猫。

妊娠していました。

まだほんの妊娠初期程度だったそうです。



子猫には悪いとおもいますが、

産まれても人知れず

僅かな寿命で息絶える仔猫もいれば、

餌も貰えず、カラスの餌食となる仔猫。



保健所で処分される子猫たち。

誰にも保護されずに

また母猫と同じ道をたどる仔猫たち。



子猫を堕胎することに関しては

賛否両論あるとおもいますが、

保護されずに息絶える猫たちが多すぎます。



全部を助けたい思いは誰も同じ・・・

でも無理があります。



まずTNRをして地域に了解をもらう『地域猫』

保護できる子は保護し、

そうでない子は地域で面倒をみる。



まずみんなでやりましょうよ!

動きましょうよ!

動物病院の先生も妊娠している猫の堕胎は嫌です。

母猫にも、仔猫にも嫌です。



妊娠する前に避妊去勢手術をいたしましょうよ!!

ご連絡を待っています。

オス猫には、右耳にVカットが入ります。

メス猫には左耳にVカットが入ります。

ご了承ください。




トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページ