昨日9月5日は 1匹の子猫(薄茶の縞模様)のお嫁入りの日でした。野良の子で生後二週間弱で保護され順調に育っているかと思われていましたが、体重が400g(約1ヶ月位)になった所で、軟便から下痢便がでるようになり、即、動物病院へ連れて行き入院となりました。

入院中でも、「今日は餌も食べるし、下痢も少しは良いみたい」  との日もあれば、朝、電話がかかり、「今日は危篤状態?」など入院してても、下痢、嘔吐の繰り返し。熱もなく、いろんな感染症を疑ったり、先生は院内感染まで考えてくれました。

やっと、落ち着き、退院時できるょうになっても、体重が300gもない状態でした。でも、救えたのは「にゃーにゃー」との大きな力ずよい泣き声!!先生も「これで、もう退院しても大丈夫だよ」との太鼓判!!

それから1ヶ月、やっと体重も950gとなり、目出度く お嫁入りの日を迎えました。あの ひ弱な子猫が新しい家族として迎えられ、お名前は「小夏」ちゃんと決まりました。

[親子4人家族と1匹のワンちゃん]のいる家庭です。ワンちゃんは トイプードルの雑種・8ヶ月男の子。初めて見る犬。小夏ちゃんは怖がっているような・・小さくてもシャーと威嚇・・興味があるような・・でも新しいお家にはしばらくで馴れてしましました。

翌日9月6日に飼い主さんから電話があり、「もう、犬のほうから寄っていき、はじめ小夏は嫌がっていたけど、ペロペロなめられているうちに、小夏はお腹をみせて、なめられて眠っていますよ」案ずるより産むが易し!とはまさにこのことですね。動物のことは動物どうし・・お互い分かり合えるんですよね!

はじめてのお宅で小さくても、シャーと威嚇!!

膝のうえで・・猫かぶって??様子見て・・

少しずつ遊びだす・・・

抜き足・・差し足・・忍び足・・

なんとま~可愛い~ベッピンさん・・

僕・トイプードルの雑種・8ヶ月・男の子・・「らんまる」です。よろしく!!

早く「小夏」ちゃんにあいたいな~

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ