石川県金沢市 西南部児童館で、(・∀・)


平成22年11月に 3才位のオス猫が保護されました。


この猫は、児童館近くにある、


大手スーパーに 夜間忍び込み、叫び


「うなぎ」や「ロースハム」などを食べ放題・・・目


朝、店員に見つかり・・・追いかけられたり・・・むかっ


捕らえられ、足でけられたり・・・パンチ!


近所の人には、石を投げられたり・・・爆弾


と散々痛めつけられていたとか・・・Y(>_<、)Y


保健所 行きになる所を、ドクロ


店員さんの 一人の方に保護され、クラッカー


猫のことなら 「児童館」 だと持ち込まれたそうです。合格


その後、私のところに電話がかかり、


ケージ、トイレ、水入れ等を 貸し出し、


勢手術 をしてもらい、


人馴れするまで 「児童館」 で面倒を見て頂きました。


初めは、「フー・・ハッ・・シャー・・」とメラメラ


威嚇しまくりだったとか・・・


無理もありません。人間は怖い・・・叫び


でも、1ヶ月位で子ども達とも 馴れて来て、


こんどは、子ども達も 遊んでくれたり、ヘ(゚∀゚*)ノ


お世話をしたり・・「いのち」を感じてくれてます。ドキドキ

 


猫も3才にもなると、なかなか里親さんが見つかりません。


 

 

子ども達も、「児童館」にずーといればいい、


と云うようになってきました。(*^▽^*)


年が明けて、1月20日すぎ、猫がほしいといわれる電話が入り、


今回の経緯の猫ちゃんのお話をすると、


すんなり決まりました。チョキ


お宅にお届けの日に、「児童館」の子ども達から、おとめ座


新しい飼い主さんに可愛いお手紙付きで、婿入りです。


猫にとても馴れている方で安心のお宅です。


保護されていた期間が長かったため、


子ども達は「お名前」をつけていました。黄色い花


「風・ふうちゃん」です。о(ж>▽<)y ☆


飼い主さんもその名前が気に入られ、


そのまま「ふうちゃん」となりましたよ。虹


30日(日曜日)に近況の電話を入れましたら、


もうすっかり馴れて、


おこたつの真ん中で寝ているとか・・・ネコ


ブラッシングも大好きで、≧(´▽`)≦


首のまわりが ガサツイテ いるので、


首輪 を外してある と報告をうけました。


幸せになった 「ふう」君・・よかったね!!ベル

初めてのお宅で、おっかな・・ビックリ・・


ふぅちゃん、仲良くしてね・・と飼い主さん
テレビ裏に隠れます・・・

反対側から顔を出し・・・

こんな狭いところに身を隠す・・・

保護主さんに抱かれて・・・

 


 

ウットリと・・目を閉じて・・・

ふぅちゃん・・うちの子になろうね!!



子ども達からの手紙です。

 


 

飼い主さんに、お願いの言葉が書いてあります。


西南部児童館


 

ふぅちゃんと飼い主さんだそうです。

本当に子ども達に、可愛がられていました。

 

大事な・・大事な・・お友達・・優しい心の子ども達です。







トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ