9月16日(木曜日)に熊本市動物愛護センターへ『千羽鶴』を贈らせていただきました。

この千羽鶴は、私たち「猫の避妊と去勢の会」が今年、2月24,25日に「犬・猫の殺処分ゼロを目指して」の取り組みを動物行政が行なっているとのマスコミの情報を知り、視察に行ってきたことにさかのぼります。

行ってみて分かったこと、職員さん全員の明るいこと!処分していないから、皆さん笑顔 笑顔・・所長さんを始め、担当の方々にお話をお聞きし、レポートにまとめあげました

それらの事を、金沢市武蔵町の百貨店《めいてつ・エムザ》にて「猫のパネル展」の時に多くの皆さんに見ていただきました。

(このパネル展は毎年5月に行い、今年で5回目です)  レポートのタイトル「変わる動物行政・変わる動物行政」といたしました。

来場者に 企画の一つとして、熊本市動物愛護センターに千羽鶴を贈りたい!とお願いいたしまいたところ、おおくの皆さんのお陰で綺麗な『千羽鶴』が出来上がりました!!

お一人お一人の方たちの「犬や猫たち」に対する、想いのこもった千羽鶴です・・・

 会場に来てくださった方々の想いをこめて!!   

                 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ