今日(16日)大阪の植田法律事務所内 THEペット法塾 

事務所へ

 「動物愛護管理法」の改正を求める署名を送りました。



1枚5名書きの用紙です。この用紙が328枚ありました。


328枚×5名=1640名の方々が署名されました。


大変な人数です。


はじめ、こんなに沢山の用紙が送られてきて


私は大丈夫かしら?と思いました。


でも、本当に沢山の方々の温かいご協力のもと



1640名もの署名をいただけることができました。



この場をお借りいたしまして、

 御礼を申しあげます!


~真に動物を守る法律へ~


題し大枠が4つあります。


1.所有者の判明しない犬猫の保管期間を、最短でも

2週間以上と定めること。


2.引取りを求められた時は、これを引き取らなければなら

ない。


とする行政義務規定を撤廃すること。


3.生後8週齢以下の子犬・子猫の流通を禁止すること。


4.繁殖業者への規制・監督及び飼主責任の明確化のため、


ペット・トレーサビリティー制度を制定すること。



以上。


この署名用紙は植田弁護士さんたちが全国から寄せられた物を取りまとめ、

衆議院・参議院に提出されます。


本当に動物たちのためになる、


良い法律となるよう心より願って



送らせていただきます。

 

署名用紙です。

328枚の束です。

沢山の方々のお陰様です。

みてください!!この用紙の厚み!!

 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ