9月にはいって、子猫が産まれた!・・・のらねこを避妊したい!・・・

保健所には連れていきたくない!!猫が捕まらない・・・どうしたらいいのか教えてほしい!!

そんな、{SOS} の電話が沢山かかってきます。

石川県金沢市内の Y さん も そんな お一人です。

9月27日(月曜日)に捕獲器 2個 を持参して Y さんの云われる 子猫 (生後 5ヶ月前後?)の 確認 と 写真撮り。

キジトラ 2匹 オスとメス かな?との話しです。 

Y さんに書類を書いてもらい、猫ちゃんには、捕獲器で少し遊んでもらいます。様子をみていましたら、大分 警戒心も取れてきたかな??

捕獲日は 翌28日(火曜日) と決めました。

28日の早朝に Y さんから電話がはいり、「2匹とも、捕獲器に はいりました。」「捕獲器の横にいて、はいりそうだったので入り口を で閉めました」

良かったこと!子猫は「バシッ!」という入り口の閉まる(猫にとっては)怖い音も聞かずに 無事 捕獲できました。

手術後の話を聞きましたら、予想通り オス と メス でした。 メス猫はもう少しで、発情をむかえるところだったそうです。(獣医師先生のお話)

29日(水曜日)に 「猫」 の確認と写真撮りをしてきましたよ。 ここの町内にはとても、猫が多いらしく、黒猫 、キジトラ、が1匹ずつ お庭を通りぬけていきました。

Y さんは、「捕獲器 1個 置いといてもらおうかな」 「あの猫たちは大人猫だし」 「頑張ってみるわ。子猫産まれたら、面倒みれないし。」

「Y さん 一人頑張っても良いけど、班長さん や 町会長さんに お話しをして、「地域の問題」 として考える。そんな、きっかけを作ってくださいませんか?私も一緒に行って、お話しいたしますよ!」

そんな、提案をしてきました。(TNR・トラップ・ニュータ・リターン)

これ以上、繁殖させず、人道的に 野良猫の数を減らしていく。地域の問題として捉え、猫嫌いな人にも配慮し、環境美化にも心がけ、子どもにも、猫にも、優しい地域づくりをみんなで考えてみませんか?

Yさんの2匹の子猫(左はオスでした。)

小さくても・・威嚇・・(右はメスでした。)

手術後・・オスは右耳先 Vカット

メスは左耳先 Vカット

小さな・・小さな・・いのちが 産まれてます!!

貴女なら・・・

どうしますか?・・・・

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページ