これからは、3本足での生活をしなければなりません!!

キジ白くん、生後1ヶ月半、男の子。

石川県内で左手が簾に引っかかり、

宙ぶらりんの状態で3~4日ほど鳴いて助けを求めていたそうです!

  

見つけた方が動物病院に連れて行ったときには、左腕は壊死状態。

苦しい苦しい長い数日間だったことでしょう。

   

動物病院にて左腕は切断。

3本足の仔猫となってしまいました。

   

病院へ写真撮りに行きますと、なんと“小さく”人間が大好きな仔猫でしょう!!

待合室へ看護婦さんが連れてきてくださいましたが、

初対面の私に抱かれるなり、お膝におすわり。

喉は“ゴロゴロ”。毛づくろいまでしはじめました。

  

大変な手術をして、傷口もまだ痛々しいのに、この馴れ様!!

びっくりですよ!

犬を連れてきている方たちにも抱かれて“ゴロゴロ”。

とても野良猫だったとは思えません。

   

「負傷猫」は幸せになってはいけませんか?

   

この仔の“今”をすべて受け入れて、家族にして頂けませんでしょうか!!

    

普通に生活するうえにおいては何の問題もありません。

皆さまのお心をキジ白くんとお待ちいたしております。

    

どうか、宜しくお願い致します。

3本足となってしまった、生後1ヶ月半の男の子

 抜糸はまだなのに、この状態でも元気はつらつですよ!!

 

毛も生え揃ったら男前の可愛い猫ちゃんに変身ですね!!

 

 

 

 

        

 

 

         

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページ